2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11










スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。








[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

グループクエストに挑戦しよう ②グルクエに出発しよう

カニクエ 開始

育成開始からとうとうレベル50までレベルアップしたソウルマスター。

レベル50になったことでグループクエストが解禁され、早速向かった初級ゲストハウス。

そこでマスターシーフ、エンジェリックバスターの二人の仲間を集めることに成功した。


グループクエストに挑戦しよう ①グループを組もう



グループを組み、挨拶を済ませて……

初めて挑戦するグループクエストは「一番目の同行」。

いざ、グループクエストに出発だ。






カニクエ ワニ狩り

一番目の同行は別名「カニクエ」と呼ばれる、メイプルストーリーでも最初期のグループクエスト。

最初期の参加可能レベルはレベル20~30まで。

現在ではレベル50~200までにレベル制限が緩まった。

攻略マップは現在一段階から五段階まで。

グループクエストの大きな特徴である「仲間がいないと解けないパズル」や「大きなボスモンスター」といった、オーソドックスなマップになっている。

しかし、クリア自体は実はそう難しくはない。

長年に渡って初級グルクエとして、グルクエ初心者たちの初舞台としてあり続けている。



今回はそんな一番目の同行を選んでみた。







グループクエスト中に心がけるべきことは、「仲間を思いやること」これに尽きる

・積極的にチャットしてみよう(でもほどほどに)

・仲間と強力してモンスターを倒そう(グルクエ中に横はない)

・仲間がレベルアップしたら「おめでとう!」とチャットすること

・モンスターのドロップはみんなでちゃんと分けること

・グルクエが終わったら「お疲れ様!」とチャットすること

・右から左へ受け流す広い心をもつこと










カニクエ 踏み切り板

グループクエスト内ではこういった仲間と協力しなければ解くことができないマップが数多く存在する。

こういうときに、黙っていては見知らぬプレイヤーとゲーム内で意思疎通をすることはできない。

「ちょっと右にお願いします」

「あ、僕一番左行きますね」

「よろしく!」

こ~んな感じで、簡単な指示を出し合うのがポイント。

なるべくやんわりと、命令口調は絶対ダメだよ。

「皆のもの!左へ行けぃ!!」とかもだ。いや、これは人によってはアリかもしれない。










グループクエスト中のマップは、今では結構簡単になってはいるけど、それでも慣れないうちは難しい。

グループクエストの情報をネットで事前に予習するのもいいけど、いざ実際に参加してみるとそういう情報は全然当てにならないことも多いのだ。

取り扱い説明書をよく読んで理解しても、実際に使ってみると全然お湯が沸かせないのと同じだ。

録画とかも難しいぞ








画像

なので、グルクエ中に何をしたらいいのかわからず、オロオロしてしまうことも、きっとあると思う……

これはどんなプレイヤーにだって絶対ある。

かくいう僕もそんな経験は山ほどある……

そんなとき、どうすればいいか。







それは、「ここわからないんだけど……」と仲間に頼ることだ。

どれだけグルクエをしていても、最終的に絶対にこれに行き着く。

わからないことはチャットで仲間に聞く。

これが本当に重要だ。









正直いって、自分から「初心者です」と名乗り出るのは勇気がいるかもしれない。

でも、いざ聞いてみれば何てことはない。

仲間の誰かがきっと説明してくれるだろう。

もしくは、「じゃあついて来てw」と声をかけてくれるかもしれない。










グループクエストに集まるプレイヤーは、基本的に誰かと遊びたくてグルクエに来ていて。

実際に聞いてみるとかなり熱心に説明してくれたりする。

それどころか何かアイテムをくれたりすることだってある。




メイプルストーリー内で、グループクエストは基本的に過疎コンテンツ……

だから、そういうところに現れるプレイヤーは、みんな心の温かい人ばっかりだ。

まあ中には、そうじゃないグルクエも、そうじゃないプレイヤーもいたりするかもしれないけど。

でもよく考えてみて欲しい。











初対面の仲間が「ここがわからないんです」と聞いて、

「調べとけ」

とか

「わからないなら来るな」

とか言うプレイヤー。

どっちが非常識だろうか。

運悪くそういうグループに入ってしまった場合は残念だけどさっさと脱退し、他の人たちとグループを組めばいい。









カニクエ スライム戦

何よりも大切なのは、わからないことは仲間に聞くこと。

経験上、グルクエに集まるプレイヤーは質問されるのを喜んでいる。

そして皆過去を振り返って、「あの頃はみんなと話合って協力するのが楽しかった」と必ず言う。


だから、わからないことは仲間に聞いてみよう。

その行為自体が、グルクエの面白みだったりするのだ。








中にはバリッバリの経験者のなのに「すいません、初心者です(;><)」と言って初心者の振りをし、仲間にイタズラするのを趣味にしてる変態プレイヤーもいたりする。

わざわざ交換窓を開いて「金の珠」を押し付けてくる変態もいる。

そんな世界だから、グルクエは案外すごくユルい。












カニクエ スライム討伐

あとはちゃんと、ドロップしたアイテムはみんなで分け合うこと。

ボスモンスターを討伐すると大量のアイテムをドロップするが、これを我先にと拾いまくるのはマナー違反だ

事前にしっかりそのことを確認して、レアアイテムがドロップしたら誰がもらうのか、話し合うのが常識。

もし話し合いで決着がつかない場合は、コインくじというルールもある。

簡単に言えば、リーダー役がメルを落とし、当たりを拾ったプレイヤーがドロップをもらうというルールだ。

これをちゃんとしないとグループの雰囲気は悪くなる。

これは各プレイヤーがしっかりと弁えておきたい。










カニクエ クリア

そして見事クリアしたら、「お疲れ様!」とグループチャットを打つこと。

レベルアップした仲間がいれば「おめでとう!」

途中で墓を落としてしまう仲間には「どんまい;;」

挨拶は社会だけじゃなく、ゲーム内でも非常に大事だ。












・積極的にチャットしてみよう(でもほどほどに)

・仲間と強力してモンスターを倒そう(グルクエ中に横はない)

・仲間がレベルアップしたら「おめでとう!」とチャットすること

・モンスターのドロップはみんなでちゃんと分けること

・グルクエが終わったら「お疲れ様!」とチャットすること

・右から左へ受け流す広い心をもつこと




このことを守っていれば、マナーのいいプレイヤーの仲間入り。

初めは難しいかもしれないけど、慣れてみれば何てことはないはず。

デンデン狩りと同じくらい簡単にできると思う。









そうして、参加すればするほど楽しくなっているのがグループクエストだ。

ここで養うことができる「対プレイヤースキル」はどんなにがんばってもレベル上げでは上がらない

もし、メイプルストーリーというゲームが変わったとしても、なくなったとしても、これだけは自分の中に残る。

他のゲームに行ったとしても、「対プレイヤースキル」はどこでも通用するし、人を相手にしている以上現実社会でも役に立つ。

ある意味、レベル上げや装備強化よりも意味のあることなのかもしれない。










カニクエ 解散

そうして参加するグルクエは、非常に面白いもののはず。

なのでみんなも、どんどんグループクエストに足を運んでみよう!











最後に、グループクエストが終わったら……

仲間を見送り、「お疲れ様!」「またよろしくね!」とお別れを言おう。

気になる人がいたら友達登録をお願いしてもいい。ギルドに誘ってもいい。

そうして、メイプル内で友達がどんどん増えていくはずだ。






今後のあなたのグルクエがいいものになりますように。

グループクエストに挑戦しよう ②グルクエに出発しよう







スポンサーサイト





グループクエストに挑戦しよう ①グループを組もう

カニクエ ゲストハウス

先日晴れてレベル50に到達したけやきサーバーのソウルマスター。

レベル50からはようやく、グループクエストが開放される。

選べるのは一番目の同行、月兎の餅、次元の亀裂、アイスナイトの呪い、ルディブリアム迷路。

今回は早速、この中のグループクエストに挑戦していってみよう。

経験値も多くて装備も手に入り、そして何より誰かと遊ぶのは楽しい。



装備も知識ない、友達もいない。それでも大丈夫!






まずは各町にある次元の扉から「グループクエスト待機所(初級ゲストハウス)」を選択。

必ず1チャンネルのゲストハウスへ。

メイプルではどういうわけか昔から1chにプレイヤーが多く集まるようになっているので、グループクエストも例外ではなく。

グループクエストで人がいるのは1ch!まずこれが大事だ。










カニクエ ゲストハウス

ゲストハウスに着いたら、そこにはもう既に人がいる。

レベルも職業も違うほかのプレイヤー。が、慌てることはない。




ゲストハウスに着いたらまず、全体チャットでそのマップにいる人たちに挨拶をしてみるといい。

全体チャットで「こんにちは」と打って、発言する。

特に何も言わないことも多いけど、こうやって事前に挨拶をしておくと、実際にグループを組むときに非常にやりやすい!


午前中なら「おはようございます」

お昼は「こんにちは」

日が暮れたら「こんばんは」

だ!

慣れてきたら自己流の挨拶を考えてみるのも案外楽しい!

ただし、いきなり「こん」とか「おはYO☆」とかあんまりフランクすぎるのは止めたほうがいいぞ。




ちなみに、この時点で誰からも挨拶が返ってこなくても気にしないこと。

そもそも全体に向けてチャットしているので、ここでまず挨拶は返ってこないと考えていい。

でももし挨拶を返してくれる人がいたら要チェックだ!たぶんマナーがいい人だぞ!











カニクエ グループ正体2

そうして挨拶が済んだら、しばらくそのまま回りの様子を見てみる。

「グループ探し(グループ検索)」というキーを押せば、今そこにいるプレイヤーの数と、レベル、職業、そして既にグループに所属しているかどうかを確認することができる


まずはこのグループ探しを使って、回りのプレイヤーの情報を集めるのだ。








次に、自分が参加したいグループクエストを決める。

もし誰かが「次元の亀裂@1~」とか「ウサクエ@2やりませんか」と仲間を募集していたら「入れて」と全体チャットで打って、そこに入れてもらおう。

誰もグループを募集していないときは、自分で挑戦するグルクエを選べるぞ。これはチャンスだ!

今回は、「一番目の同行」に挑戦することにしてみた。









カニクエ グループ正体2

挑戦するグループを決めたら、早速仲間を探そう。

そのマップにいるキャラに話しかけるときは全体チャット。

全体チャットで「一番目の同行やりませんか~」と打てば、乗り気なプレイヤーが「入れて」と名乗り出てくれる




この時点でなるべくやわらか~く普通に募集するのが大事。

「集まれィ!」とか絶対言っちゃダメだよ。










カニクエ グループ正体

名乗り出てくれたプレイヤーがいたら、そのプレイヤーを自分のグループに招待しよう。

相手のキャラクターをダブルクリックし、キャラクター情報を表示。

次に、上のほうにある「グループ招待」というボタンをクリック。

そして相手が承諾してくれれば、晴れてそのプレイヤーが自分のグループ員だ。



コツは積極的に招待すること

少し強引なくらいでちょうどいい。

基本的にそこにいるのはグループクエストがしたくて集まっているプレイヤーたち。

誘って断られるのは、ほとんどないといっていい。


そしてもし断られたとしても、気にしなくていい。承諾するのも拒否するのも、あって当たり前なんだから。











カニクエ グループ正体2

ちなみにキャラクターをダブルクリックする方法のほかに、グループ探しから招待する方法もある。

「入れて」と発言したプレイヤーの名前の横の、「招待」というボタンを押せば、それだけで完了。

どっちで招待しても変わりはないので、自分のやりやすい方で招待しよう。











カニクエ 開始

自分を入れて3人、一番目の同行に必要な人数が集まった!これでグループは完成だ。




グループに誰かが加入したら必ず、「よろしくお願いします」とグループチャットで打とう。

これは誰か他の人と遊ぶ上での鉄則だ。

誰かと一緒に遊ぶ前には、必ず「よろしくお願いします」。

ご飯食べる前に「いただきます」というのと一緒だ!



こうして挨拶を済ませるだけで、そのグループの雰囲気はぐっと良くなる。

きっとその後もグループクエストも楽しいものになるだろう。



ここも慣れてきたら自己流の挨拶を考えるのも結構楽しい。

「よろしくね^^」とか「よろよろ!」とか……

上級者は「っざーす 願いしぁーす!!うぃうぃ!!」とかでも良いかもしれない。ただし上級者に限るぞ!









あと「いただきます。」とかもダメだぞ!

そういう下ネタが通用するのは中学校までだ!














カニクエ 開始

そうして挨拶が済んだら、ついにグループクエスト開始。

始まるまでに、仲間といろいろとチャットをしてみるのもいいだろう。

「今のイベント、どんな感じ?」とか

「その装備かっこいいね!」とか

「最近暑いですなぁ」とか。


こういう何気ない会話が、グルクエの楽しみの一つ。

積極的にチャットすればするほど、グルクエは楽しくなっていきます

最初は正直ダルいかもしれないけど、慣れてみると案外ラクチンなものです。




さあ、準備は整った。

誰かと一緒に遊んでいるという気持ちを忘れずに

グルクエに出発だ!









ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。