FC2ブログ
2018 11123456789101112131415161718192021222324252627282930312019 01










スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。








[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

あの頃のグルクエ専用キャラ紹介【ルディクエ専用インファイター編】

【ルディクエ専用インファイター編】

画像


◆職業 冒険家 海賊(インファイター)

◆レベル50

ルディクエといえば投げシーフ。グルクエといえば投げシーフ。
どんなグルクエにも対応できる万能選手投げシーフ。グルクエが次第に仲間と盛り上がるにつれ、レベル上げ……強化……メイプルストーリーの本質から抜け出し、非常にニッチなグルクエに勤しむプレイヤーが、グルクエでもはや定番となった投げシーフに満足するはずもなかった。投げシーフはもう飽きた!

投げシーフに代わる新たなグルクエ専用キャラ。
そこで無理やり生み出されたのがこのルディクエ専用インファイター。


シーフが短剣なら、こっちは素手だ!
リーチが短いことで有名な短剣よりもさらにリーチが短い、素手

ダークサイトで姿を消せる?こっちはオーク(樽)だ!
ダークサイトが移動速度そのままに長時間姿を消せるのに対して、オークはそれ以下の持続時間、さらに10%の確率でモンスターに発見されるという致命的な欠陥(究極のネタ)が。

ヘイスト?ノンノン、海賊はダッシュがあるぜ!!
ヘイストが移動・ジャンプをMAXに出来るのに対し、ダッシュは移動だけ。しかも仲間には効果が及ばない。


どう考えても投げシーフの劣化版と言わんばかりの性能だが、インファイターには投げシーフにはない美点が実はちゃんとある。


パンチというスキルの存在

当時のインファイターの2次スキルの主力スキル。溜め時間が設定されており、溜めれば溜めるほど威力、距離が増す。
それにラッシュ効果に加え、なんと発動後に無敵時間が存在する

これにより、あの即死キングブロックを殴って吹き飛ばして回避するという芸当が可能であった



オークの存在

オークとは、過去に削除されてしまった海賊拳の回避スキル。
樽を被ってモンスターを回避するという、某スネークも真っ青の離れ業なのだ!

ただし、頭のいいモンスターというのは確かに存在するようで、モンスターをすり抜ける度に10%の確率で被弾してしまうという謎の効果を持つ。

そのため、即死キングブロックを回避する度に10%の確率でそのルディクエが失敗してしまうというリスクを背負いながらの挑戦になってしまう。
どう考えても無意味。どう考えても盗賊でダークサイトを使った方がいい。
なのに、暇を持て余したグルクエプレイヤーたちは……

敢えて。敢えてこのオークというスキルでスリルを楽しんでいたという……。
経験値やドロップというものに意味を見いだせなくなってしまったプレイヤーにしかできない、ある意味達観したプレイングを言えよう。



ステ振りは素DEXを出来る限り抑え、タオルやメイプルナックルを装備しSTRに振っていく。



関連記事
スポンサーサイト









コメントの投稿









管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL


ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。