FC2ブログ
2018 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312018 09










スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。








[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

メイプルニュースVol.13 人口減少はNEXONの計画通り!? 来年はさくら鯖が消える

国勢調査


11月のメイプルストーリー「ニコ生散歩道」にて行われたメイプル国勢調査にて、とんでもない事実が発覚した。

みんなはメイプル歴何年?

という問いに対して、アンケート結果がなんとプレイ期間一年未満の新規プレイヤーが全体の2%しかいないのだ。



メイプルニュースVol.12 メイプルの新規プレイヤー数が減り過ぎ!ヤバイ!?

この事実と最近のメイプルブログの倦怠ぷりに危機感を覚えて書いたのが上記の記事になる。


メイプル歴一年未満=新規プレイヤーのことである。(さすがに1年もプレイしたら新規とは呼ばないだろう)

それが……

それが、なんと全体の2%……




画像

もちろんこのデータが全てではない。

そもそもメイプルを始めたての新規プレイヤーがニコ生散歩道に興味を示さない、知らないという場合も多いに考えられる。

だが、それにしたって。

そういう事情を無視できるレベルではないだろう……2%は。

上記の記事より一部を引用しました。




メイプル国勢調査のことも踏まえて今回のニュースについて書いてあるで、ぜひとも読んでいただきたい。











画像


さてさて……筆者も自分で改めてこのことについて、記事を書いてからしばらく考えてみたのだが……

※本当はこんな顔してないです


考えてみるに、近年のメイプルの人口減少は全て

ほぼ確実にNEXONの計画の内に入っていると思う。







いや、まあ、当たり前っちゃあ当たり前の話なのだが。

NEXONがメイプルから人口が減らないと思ってるわけがない。いつまでも全盛だと。そういうふうに考えているわけがあるわけない。

しかしどうしても人口減少は止められなくて、それを何とか抑えよう抑えようとして、アップデートを繰り返しているのだと考えていた。






しかし辿り着いた予想はそのまったく反対のことで。


NEXONは、これ以上新規プレイヤーを増やそうとはほとんど思ってないのだ。










画像


マジで?


と思われる方もいるかもしれないが、多分これはほとんど当たっていると思っている。

というか過去4年間のアップデートを遡ってみると辻褄が簡単に合うのだ。





わかりやすい例が、新職業の大量追加だ。

画像


メイプルには2014年12月の現時点で50種類以上の職業が実装されている。

冒険家にはジョブチェンジ機能を、シグナスには女王の祝福を。

英雄やレジスタンスなどにはリンクスキルが搭載され、さらに全職業をキャラ札としてデッキを組むことができるようになっている。

しかもそれぞれに非常に濃密なストーリーが存在し、実際どれを育成しても面白い。



育てれば育てるほどキャラクターが強化され、さらに育てやすくなっていく仕組みだ。

ここまで書けば言うまでもないが、現時点のメイプルは大量にキャラを作って遊ぶゲームになっている








ルディクエ 集合


4年前、2010年以前のメイプルはどちらかというと一体のキャラを集中して育成するスタイルだった。

レベルアップに必要な経験値が非常に膨大で、多分今のレベル200達成でもこの時代のレベル120にしか相等しない。

スキル振りも難解で、1ポイントでも振り方を間違えると育成に支障をきたす。

どう考えても、ほとんどのプレイヤーは1キャラを育成するのが精一杯だった。





このスタイルから今のスタイルに改革を起こしたのが、今では伝説みたいなものになっている


画像


2010年年末のBIGBANGアップデートだ。








このアップデートは非常に賛否両論で……

キャラの攻撃力が一気に上がり、逆にモンスターは弱まり。必要経験値もぐーーーーーんと減り。


当時のプレイヤーの感覚としては、一気にレベルが上がりやすくなってヒャッハー 画像

だったのである。









しかし一方で……

次第に、その育成が楽になるという毒にプレイヤーは気が付き始めるのだ
画像













NW 130


今まで苦労して倒していたボスが簡単に討伐されるようになり、強化品を装備するのに必要なサブステータスも撤廃。

戦士・弓は命中率が死にステになり、盗賊は回避が死にステに。魔装備のINTによるレベルアップ時のMP増加もなくなった。

育成もテーマダンジョンほぼ一本道。

スキルは基本全部振れるし間違っても別に痛くない。マスタリーブックだって好きに買える。進むソロゲー化。


とにかく苦労しないのだ。









画像


「何でこんな作業ゲーしてるんだろう?」

このBIGBANGの改革に疑問をもったプレイヤーはこの4年間で徐々に、徐々に数を減らしていった。

BIGBANG以前の全盛期時代に14あったサーバーは今はたったの5に。









以前書いたこちらの記事。

人口が減ったメイプルで、今プレイする理由とは何か

そんな今のメイプルでプレイする意義について、真剣に考えてみる記事を書かせていただいたところ、非常に反響をいただけて。

今やこのブログの看板記事の一つになりつつあります。

それだけプレイヤーの、今の人口が減ったメイプルに関心があるということだと思います。








画像


今のメイプルってなんか変だ。






画像


でもそれでも、NEXONにとっては計画のうち。








何故新職業を大量に実装する必要があったのかというと……














画像


人口が減っても作業ゲーになってもなお、メイプルをプレイし続ける僕らみたいな少数のプレイヤーを繋ぎ止めるためだったのだ。










メイプルは将来どうしたって廃れる。

ゲームシステムは古くなり、新しいものに誰もが移行する。実際この4年間でスマホがかなり普及して、携帯でかなりのハイクオリティなゲームを手軽に遊べるようになった。

でかいPCとネット環境がなければできないオンラインゲームブームも徐々に下火に。

その中でも家のパソコンでダウンロードして遊ぶようなライトユーザーが多いメイプルから、彼らがより手軽で楽しいスマホゲームに移行しないわけがない。







メイプルをより長く続けて、維持していくためにはBIGBANG前の環境ではいけなかった。

大量にいるプレイヤーの中の、それなりに課金額もある、メイプルをずっとプレイしてくれるプレイヤーに向けてアップデートを施す必要があった。

それがBIGBANGである。

あのアップデートはある意味プレイヤーの激選みたいなものだったのだ。








国勢調査


その結果がこれなのだ。

メイプル歴6年以上が74%以上。逆に新規の若いプレイヤーは2%。

この状況をメイプルは作り出したかった。






プレイヤーは毎日少しだけ違和感を感じたりしながらも、メイプルを続けている。

前にこのブログで「人口が減ったメイプルで今プレイする理由とは何か」書いたところ……

「正直惰性で続けてます」、「なんとなく習慣になっちゃった」というコメントも多くいただけた。

メイプルが習慣になっているのだ。







画像


やっぱりメイプルが好きで、キューブも回すしアバランも回す。サクチケも販売が来たら買う。

課金額がある程度あって、メイプルを止めないプレイヤー。

大量に職業が実装されて、それぞれに育成する意義がある。

とくれば、ずっとひとつの職業だけプレイするよりも、たくさんの職業を育成し続ける方が飽きがこない。


画像


さらにたくさん職業を育成するということは、それに掛かるアイテムもたくさん必要になる。

新職を育成するためにサクチケは売れ、装備のためにキューブが回され、外見のためにアバターも必要になる。

キャラが新しく作成されるほど育成用アイテムが売れるのだ。






こうした、NEXONが用意する新職業という名の交換条件に同意しているのが今も残っているプレイヤーだ。











あずさのフリマ


実際どうだろう。

フリマなんかを見て回ると、どのキャラも整形され調髪され、お金を描けられている印象がないだろうか。

筆者は全盛期はもっと、「長髪顔3」とか「ツインテ顔2」みたいな初期顔がかなり多かったと思う。

今は初期からかなり可愛くかっこ良く作れるが、それでも初期顔ってあんまり見かけないのではないか。


誰も彼も、ある程度大人の、資金に余裕のあるプレイヤーが操作しているように見える。








画像


多分今後も、メイプルから人口は流出すると思う。

でもNEXONはそれでいいのかもしれない。

来年あたりは……おそらく「さくら鯖」は消える。

最終的にサーバーは一つか二つ。その少ないプレイヤーの中に長くプレイし続けるプレイヤーがいて、課金してくれる。

それでいいのだ。





人を新たに呼びこむ役目はメイプルストーリー2が担当するのだろう。


画像













画像


しかしそれでも。それでもだ。

プレイヤーとしては、一緒に遊べる仲間は多ければ多いほどいいのだ。

メイプルをプレイする理由が「友達」になった時が、メイプルが一番楽しい時間なのだ。


NEXONとしても、好きで人口を減らしているわけではない。避けられないこととして、それのための準備をしていただけで。


プレイヤーとして、何かメイプルに貢献できることはないだろうか……






まあ、このメイプルの人口流出の話題にしても、既にメイプル総回診さんあたりで6年くらい前に予期されてたことなんだけどね……。

ぶっちゃ今更感がないわけじゃない。誰も話題にしなさすぎでヤバイから、このブログで書いたけど。

やっぱりすごい人だったんです、財前ゴウって人は。





前回の記事の終わりにも書きましたが、こういうメイプルを盛り上げよう!何か発信しよう!っていう気概が今のメイプルブログには足りないと思ってます。

それに今回のこの記事にしても、僕の推測に過ぎないわけで。

この件に関して、もっと他の方の意見をぜひとも聞きたい……と思ってます……


関連記事
スポンサーサイト









色々聞きたいのですが、取りあえずひとつ

>>NEXONは、これ以上新規プレイヤーを増やそうとはほとんど思ってないのだ。
ここ1年くらいネットでメイプルの広告を見る機会がかなり増えたと思いますが、これについてはどうお考えでしょうか。
[ 2014/12/07 11:57 ] [ 編集 ]

広告は人それぞれ違いますよ
メイプル関連のサイトを比較的に見てるとメイプルになります
[ 2014/12/07 12:11 ] [ 編集 ]

というか本家(韓国)のスタイルを、合わないのにそのまま日本へ持って来てるだけど思うんですが……
[ 2014/12/07 12:43 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2014/12/07 13:39 ] [ 編集 ]

|壁|●´∀`)ノ)) HELLO♪
『人口減少なんて、「ご新規&カムバックキャンペーン」みたいなアリバイ作りだけしとけばいいっぷる』
『海外のMSをローカライズだけして、毎日キムパするのがJMSのお仕事っぷる』
という天の声が聞こえたのは、きっと課金が足りないぷるね。コンビニ行ってくるっぷる。
[ 2014/12/07 14:07 ] [ 編集 ]

こういう内容って通常の記事の倍ぐらい時間と気力を使うでしょう…。記事の更新お疲れ様です。るのさんの記事は事実を伝えるニュースというより事実よりそれに対する考察がメインのコラムって感じですね。

お金を払ってくれる人だけが残ってくれればいいというNEXONの意図が見え隠れ、新規プレイヤーなんてどうでもいいよとNEXONは思っているのかもしれません。るのさんの仰る通りです。

メイプルに新しい人が来ない(というデータが出た)今、続編にあたるメイプルストーリー2は人を新たに呼び込む役割を担えないと思います。「お、新しいの出たんか。じゃあやってみよう。」を原動力にするなら、別のタイトルでゲームをリリースする方がいいですよね!?新規プレイヤーが増えないゲームのタイトルを引き継いでも仕方ないじゃないですか。もっとも、お金を払ってくれる人を引き継ぎたいのなら話は別ですが。

最初はみんな新規プレイヤーだったし、無課金だったわけで。そこを大切にしないとメイプルに未来はないわけで。今のゲームを続けるにしても、新しいゲームを出すにしてもそこが大事な気がします。その意味で前の記事で触れられていた「新規プレイヤーを増やすにはどうすればいいだろうか」という問いに対してのるのさんのご意見が気になるところではあります。今後の更新、期待してます。

色々書くと長くなっちゃいましたね。長文失礼しました。
[ 2014/12/07 17:48 ] [ 編集 ]

d(`・ω´・+)コンバンワッ★
ルノワールさんの「メイポ内の衰退要因」に対して「メイポ外の衰退要因」を記事にしてみました。おヒマな時にでもどうぞ。
ttp://mebiy.blog.fc2.com/blog-entry-220.html
[ 2014/12/09 23:54 ] [ 編集 ]

記事はとっても面白いのですが、さくらの住民としてはタイトルが凄く不快です。
[ 2014/12/10 19:30 ] [ 編集 ]

本家で実装されたのを数ヵ月後に日本にもってきてるだけですよ
相変わらず的はずれな記事ですね
[ 2014/12/12 14:37 ] [ 編集 ]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2017/09/13 20:18 ] [ 編集 ]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2018/05/18 20:20 ] [ 編集 ]

コメントの投稿









管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL


ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。