2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11










スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。








[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

メイプルストーリーを再び始めてみることにした


メイプル 画像



メイプルストーリー。


前代未聞の大ヒットを記録した韓国ネクソン製のMMORPG。

可愛らしい二頭身のキャラクターが2Dで動きまわる、育てて・喋って・冒険する、とても親しみやすいゲームだ。

日本でも2003年からサービスが開始され、それ以来長く長く愛され続けている。

かくいう筆者も、2007年頃(タイアップ・アニメ化・サーバー数20以上の所謂全盛期)からメイプルを始めた身だ。












次回 : メイプルストーリーの職業選び

まとめはこちら→






キャノン スナモグラ狩り レベルアップ


メイプルストーリーの遊び方は本当に様々だ。

基本はマップにいるモンスターを倒し、経験値とアイテムを得る。

それを元に武器を強化し、さらに強いモンスターを倒してレベルを上げる。RPGの基本ともいえるゲームスタイルだ。


だがもちろんそれだけではなく……

非常に幅広くアバターが用意されており、それで自分のキャラを着飾ったり。

チャットシステムとUI(ユーザーインターフェース)が数あるMMOの中でも群を抜いて扱いやすく、ひたすらチャットだけして過ごすプレイヤーも数多くいる。

フリーマーケットでプレイヤー間でアイテムを取引し、莫大な利益を得ることも出来る。



強力な一人では到底倒せないようなエンドコンテンツボス。

カードゲームやすごろくなどで名声を得るミニゲームマップ。

ただ何もない場所の綺麗な音楽と景色。

選んだ職業によってそれぞれ展開される奥深いストーリー。

そしてそのプレイスタイルを確立させられるゲーム人口の多さが、メイプルストーリーの包容力の一因となっているのだ。




画像

メイプルストーリーは職業も数多くの中から選ぶことができる。

その数は20を超え、現在も増え続けている。

基本ベースとなる

体力が多く、攻撃と守備の両方に活躍する戦士。

魔法攻撃を得意とし、広範囲への攻撃や特殊なサポート魔法を扱える魔法使い。

素早い攻撃、長い射程と罠を駆使する遠距離職、弓使い。

攻撃と回避に優れる暗殺職、盗賊。

戦士と弓の特性を持ち、運を味方にするギャンブル職、海賊。


そこに「生まれ」とも言える冒険家・騎士団・英雄・レジスタンスなどの要素が加わる。

さらにそれらのどこにも属さないアウトローや特別な職業も存在する。

まさにどれを選ぶかは千差万別。


また最初からキャラクタースロットも空いており、サブキャラクターとして後から様々な職業で遊べるようになっている。







画像


初めての職業は冒険家・戦士のパラディン。

慣れないオンラインゲームということもあり、鈍足で攻撃も命中率が低めだが、体力が多く……ハンマー(鈍器/剣)を振るって戦うシンプルなスタイルに惹かれた。

それからリアルの友達と一緒に様々な場所に行ったり、攻略サイトをかじりつくように読んだり、初めて課金してアバターを買って着飾ったり。

大いにメイプルストーリーを楽しんだ。














グルクエ三昧 


だがその後は次第にゲーム模様、リアル模様も変化し、いつしかグループクエストというコンテンツに特化して遊ぶプレイスタイルに変化した。

グループクエストは一人では出来ない、仲間を募って挑戦できるダンジョンだ。

罠やパズル、攻撃力や移動速度が試されるマップや、仲間を護衛するミッション、探索マップなど。

それらにオンラインゲームならではの協力プレイで立ち向かうことに感動し、楽しさを覚えたのだ。

(それにのめり込み、立ち上げたのがこの「メイプルノワール」というブログサイト)


それには全部のサーバーで新たにキャラを作ってグルクエしたり、様々な職業ごとの考察を書くためにレベルごとにキャラを作ったり。

知り合いとだけでなく、野良パーティで出会いを求めるため特定のキャラを使い続けないといった徹底具合。

それはそれで非常に楽しく、一つのキャラを使い続けるだけでは不可能なほどの出会いをもたらしてくれた。

グルクエ情報を載せたこのブログも30万ヒットを達成し、自分なりにメイプルストーリーを楽しむことに成功したと言えるだろう。











画像


だがしかし……5年、6年とプレイしているうちに自分のリアルでの環境も変化する。

夢が生まれ、その次に行動を起こし、だんだんとゲームに現を抜かすことが出来なくなっていった。

それは幸せなことではあるのだが、長年親しんだメイプルストーリーも名残惜しい。

今では月に一度ログインする程度まで遊ぶ時間は減っていた。






maxresdefault.jpg


さらに、それでもメイプルストーリーは広がっていく。

レベルキャップ(最高レベル)は200から250まで上がり、実装されるコンテンツもそれら高レベルを対象とするものが増えてきた。

MMOバブルとも言える全盛期から比べると人口も少しづつ減少し、それはそれで平和にプレイすることが出来るようになったものの、それはかつての友人も少しずつ去っていることを示していた。

サーバーを決めず、いろいろなキャラを作っては手放していた自分には、レベル150にすら届かないキャラしかおらず……

またログイン時間が少ない故にキャラクターも非常に貧弱だった。

それなりに詳しかったつもりのメイプルの知識もほとんど役に立たなくなっており、少しづつメイプルに取り残されていったのだ。

このままではマズイ。








画像


……かと言って、リアルを犠牲にすることはできない。あくまで自分のリアルは「リアル」だ。それが「ゲーム」に入れ替わることがあってはならない。

このままメイプルに取り残されたままサービス終了してほしくない。これからもメイプルをプレイしていきたい。

考えた末に、非常に簡単な解決策にたどり着く。

それは自分が自分のプレイスタイルでメイプルを楽しんできた分、気づけなかったことだ。





















そうだ メインキャラクター、作ろう

















考えてみれば簡単なことだが、それ故にこれほど合理的な答えもないわけである。








画像


本気で育成するキャラクターを一つに絞れば、そこに少ない時間を注ぎ込める。

アバターやチケットも用意する余裕が出来る。

そのキャラを使い続ければ、人とのつながりも保ち続けやすくなる。

レベル上げだってずっと楽だ。 アップデートで職業の改変も行われるし、強力だがもらえる数が限られるアイテムも集中させられる。










あずさ 新キャラ札


今のメイプルストーリーでは「リンクスキル」という、その職業の特性であるスキルを自分の他のキャラクターに伝授することや、「キャラクターデッキ」と呼ばれる育成したキャラの分だけステータスが上がる仕組みまである。

育成すれば育成しただけ、キャラクター同士が強くなる。

それは冒険家に始まり……シグナス騎士団、それぞれの英雄、レジスタンスなどのストーリーをそれぞれ深めていくことが容易になっていることも表している。



こうして多くの職業に取り組みやすくなった環境は、レベルも昔よりも随分上げやすいことの現れだ。

新規でメイプルを始める人は気軽に好きなキャラで始められ、メイプルから一時期離れていたプレイヤーは過去に育成したキャラを元に新しいキャラが強化される。

これはグルクエ用にたくさんキャラを育成していた自分にも言えることだった。









今後は、もうサーバーを渡り歩いたりしないで、メインキャラで新しいメイプルストーリーを一からやり直そう。

人とのつながりも一期一会だけでなく、つながりそのものを大切にしよう。

そして本気でレベル250を目指して、メイプルを「シンプルに」楽しもう。






永住するサーバーはもう決まっている。

昔からの知り合いが近年のサーバー統合により集まっている「くるみサーバー」だ。


キャラの名前を決めて……

職業も決めて……










こうして、僕はメイプルストーリーの再スタートを切ったのだった。


BT





次回 : メイプルストーリーの職業選び

まとめはこちら→
関連記事
スポンサーサイト






コメントの投稿









管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL


ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。