2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07










スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。








[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

メイプルストーリーの職業選び

画像


さて、本格的にメイプルストーリーを再開することを決めたのだが……

まず悩ませられるのが、職業だ。

どのオンラインゲームにも基本言えることだが、キャラネームは一度決めたら変更することはできないし、職業も一部(冒険家)以外は変更することはできない。

適当なサブキャラでなくメインキャラとして育成する以上、ここは妥協せずにじっくりと考えたいところだ。



とはいえ、メイプルストーリーはレベルも上げやすく、キャラクターをいくつも育成できる。

ひとつのメイプルIDのひとつのワールドになんと最大35体ものキャラクターを所持することができ(最初は8体)、しかも今後も増えることが予想される。

最初は固くならず、好みで気軽に選ぶのがいいだろう。










次回 : プレイするキャラクターネームを決めるコツ

まとめはこちら→







しかし、たくさんキャラクターを持つと、それだけ他の人に覚えてもらいにくくなるという欠点が当たり前ながら存在する。

今回自分がメイプルを再開するにあたって、「メイン」のキャラクターを育成するのにはそういった理由もあるのだ。(もちろん人に覚えてもらう必要がないなら気にする必要もない)

一応、今のメイプルにはIDで友達登録することでサブキャラでログインしても「○○さんがログインしました」と通知できるようになるシステムもある。

あとはキャラネームを統一するのも有効だ。

だがまずはやっぱり、一つの職業をメインに定めて、そこからキャラネームを考えていくのが簡単か。

というわけで、キャラネームは次の記事で考えるとして、今は超重要な職業を決めていきたいと思う。


画像


現在のメイプルストーリーには20を優に超える職業が存在する。

冒険家のみだった全盛期には考えられないことだが、現在のこれはこれでバラエティに富んでいてなかなか面白い。

まず、基本ベースとなる

体力が多く、攻撃と守備の両方に活躍する戦士。

魔法攻撃を得意とし、広範囲への攻撃や特殊なサポート魔法を扱える魔法使い。

素早い攻撃、長い射程と罠を駆使する遠距離職、弓使い。

攻撃と回避に優れる暗殺職、盗賊。

戦士と弓の特性を持ち、運を味方にするギャンブル職、海賊。


5つのタイプが存在する。




そこに「生まれ」ともいえる分類がある。






画像











画像 











画像












画像












画像











画像












画像

















非常に悩ましい……。


ちなみに、強いと言われる最強職を選ぶのは正直やめておいた方がいい。

というのも、メイプルストーリーは歴史が長く、職業も多いため頻繁に職業改変が来る。

改変では暴れる強職は沈められ、弱い目立たない職業は強化される。改変は職業間の均衡が重視されるため、強い職業を選ぶということは次の改変の弱体化を待つということでもあるのだ。

強い職業は弱体化し、弱い職業は強化される。

かつて最強だった冒険家ナイトロードは普通の単体向き職業になり、ネタに等しかった冒険家アークメイジ(火毒)は今や理論上トップクラスの火力を叩き出せる職業に。

現時点で強い部類に入るカイザーやゼロも、韓国でのアップデートで弱体化される。

強い職業を選んでヒャッハーするのは、弱体化が来てから猛烈に萎えるから止めておいた方がいい。




それでも強い職業をやりたい場合は、その時その時で一番新しい職業を選んでおけばほぼ間違いはない。

強い職業はあらかじめ強い状態で実装され、二ヶ月くらいしたら弱体化が始まり元の適正値に戻る。

そしてまた強い職業が現れ、それに移る。

ただこれはアバター代や装備費が結構馬鹿にならないので、単なるサブキャラでなく本気で強くあろうとし続けるなら一つのメインキャラを続けた方が効率がいい。

ここにもメインキャラを設定するメリットが一応あるのだ。





それに、今のメイプルは職業のステータスよりも自分の強化具合の方が強さにつながる。

どれだけ微妙な職業でも、本気で強化を施した場合は強職と言われる職を乗り越えられる。強さが並列化される改変があれば尚更だ。

まあ、ゲームに費やせる資金や時間と相談するのがいいだろう。






ここで、あまりお金も掛からずじっくりと育成するならば、直感で自分が好きだと思える職業を選ぶのがいいと思う。

改変で強さは変わっても、根幹になる特徴は変わることはない。

冒険家ヒーローは大きなボスを倒せるようになっているし、英雄ルミナスは雑魚を一気に殲滅するのに優れている。

メカニックはロボを降りることはないし、ハヤトも侍をやめて料理人になったりしない。

戦闘スタイルや見た目で選んでみるといいと思う。


職業選びに迷う場合は

メイプルストーリーを始めよう!超初心者講座2014

メイプルストーリー職業長所・短所まとめVerJMS3.41

ここを参考にすると、より自分に合う職業を選べるはず。








ところで、このブログでは過去にこんな記事を書いたことがある。

2013年頃から、自分のメインキャラを探そうと考えていたのだ……。

多分読むのが面倒くさいので、その時はこの記事に直接繋がるその③だけでも読んでもらえると……。

誰もかんがえたことのない職を育成する
誰もかんがえたことない職業を育成する②
誰も考えたことのない職業を育成する③


だれかん

要約すると……

ただ強く育つ職業ではなく、自分なりにカスタマイズできる職業がいい。

多人数プレイが好きなので、それに適した職業がいい。

あまりお金と時間がかけられないので、火力職はできない。

機動力が高めの職業がいい。

楽しく明るい雰囲気を持った「パーティ!」という雰囲気の職業がいい。


こんな職業をメインキャラにしたい、ということに辿り着いたのだ。













画像


自分としては、やはりパーティプレイを重視したい。

パーティに貢献するには、平均以上の攻撃力……これはお金と時間がないから却下

もしくはサポートスキルが要る。となれば、どちらかというと支援も出来る職が向いているはずだ。

そしてその中で、いろいろと試行錯誤ができる職業がいい。




冒険家パラディンは、最強クラスの防御力を持っており、武器も剣か鈍器、盾を持つか持たないかを選べる。
しかし、少々地味なのと、パラディンをメインに据えたプレイヤーも多いこと、鈍足気味なのが気になる。



冒険家キャプテンはスキルが派手そうで、パーティにいると賑やかになりそう。
でも支援スキルがないのと、育成に工夫出来る部分はあまり無さそう……



レジスタンス メカニックは派手だし、支援スキルも独自のものを持っている。
育成に工夫する余地はあまり無さそうだが、最近の改変でも別物になるようなことはなかった。
候補の一つだ。




ノヴァ エンジェリックバスターはとにかく派手。派手に尽きる。
見た目も綺麗だが、やはり工夫する余地があまり無さそうなのと、派手すぎてパーティプレイに支障が出ないかが少し心配……
さらに支援職というよりは火力職なのも気になる。




自分に合いそうという点で、いろいろな職業を考えてみたが……いまいち、しっくり来ないか。

もうひとつ。もう一声が欲しい。

その点でメカニックは非常に良い。ロボットに乗るのも味があるし、サポートスキルも面白い。





2011120918515031c.png

ただ……英雄ファントムもいいな。

ファントムはスチルスチーリングという、冒険家のスキルを自分のものにするスキルを持っている。

全てではなく、2次、3次、4次職と、それぞれ盗めるスキルの数が決まっている。

攻撃的なファントムにしたければ攻撃スキルや強化スキルを数多く盗めばいいし、支援よりのファントムにしたければサポートスキルを盗めばいい。

状況に応じて切り替えていくこともできそうだ。

さらには盗むための条件がそのスキルを持つ冒険家に会わなければならないという点も気に入った。

まさしくパーティプレイに欠かせない条件じゃないか。



ただ……





ただ、ファントムはかなりの人気職であり、競争率も高い。武器も高いし、そもそもファントムで面白いことをやっている人は数多い。

いわばガチ職なのだ。

しかもファントム自身はメイプルワールドの超イケメン。イケイケの伊達男。

メカニックが大泉洋だとすればファントムは手越裕也。

ちょっと自分には合わない。

アイドルというよりかは笑いを取りたい。というか笑いしかたまに取れない。







というわけで散々悩んでいた。







だが……

それはメイプルストーリーに自分に合う職業がないのではなく……

このことを考えていた2013年に。

まだ実装されていなかっただけなのだ。






2014年 1月 ビーストテイマー 実装

画像


いやもう。ほんとこれ。ほんとこれ。

実際に触れたのは、リアルが落ち着いた7月だったが……

ビーストテイマーが自分のメイン職業に欲しい要素を全て兼ね揃えていた。完璧だった。

始めた瞬間から、馴染みすぎて驚いた。



クマ、ユキヒョウ、タカ、ネコ4つのモードがあり、限られたスキルポイントの中でどれを選ぶか選択しなければならない。

これは全然デメリットなどではなく、プレイヤーが一体どの育て方をするのか、自分で選ぶことができる最高のシステムだった。

耐久力が高く、ボス戦向きだが鈍足なクマ。

とにかく素早く、スタイリッシュな動きで雑魚を殲滅するユキヒョウ。

移動速度のみに特化したタカ。

サポートスキルに特化したキュートなネコ。

これらの中からどのスキルを選び、どれを捨てるかを考えながら育成し、自分好みに「チューン」することができる。

ボス戦に行くならばクマに振り、グルクエやグル狩りをするならネコ?タカ?ソロでレベル上げならユキヒョウか。

この職業だけでそれが選べるのは嬉しすぎた。

自分が求めていた条件、5つのうち4つがこれだけで満たされてしまう。




画像

そして最後の明るいパーティっぽい雰囲気。

これもビーストテイマーは完璧だった。

初めは一人だった少年少女が、動物団と出会い、そして彼らの仲間になる。

そしてワイワイみんなではしゃぎながら、英雄を目指して冒険するのだ。

ビーストテイマーのストーリーも、自分にとっては非常に面白い、キャラクターに感情移入できるものだったのだ。






画像

しかしここで一旦立ち止まり、少し現実的な部分も考えてみる。

①武器は高いか安いか?

ビーストテイマーの武器は専用の「テイマースティック」。既存魔法使いのように杖や棒は使用できないようだ。
それに加えてサブ武器の「ホイッスル」か「盾」を装備することができるようだ。
上記のファントムのように、人気の職業の装備は高い。値段はそれぞれピンキリだが、場合によっては課金しないと武器が手に入らないような職業も中にはある。
強くて人気の職業を選んだとしても、武器が高くて思うように強化できなければ意味が無い
今のメイプルでは職業の強さというよりも各個人の強化具合の方が重要なので、あえて人気のない=装備の安い職業を強化しまくるというのも非常に有効なのだ。
強くて人気の職業はそれだけお金も掛かる。

その点ビーストテイマーは、ちょっとGoogleでぐぐってみたところ現在人気の無さはトップクラスらしい。
何故!?という疑問もあるが、それは今後の記事で深めていくとして……
武器の相場の視点から観ても、ビーストテイマーはわりと強化もしやすい部類に入るのだろう。
自分はあまりお金も時間も掛けられないので、この基準もクリアだ!










長年プレイしてきたメイプルストーリーだったが……自分のメインキャラはこれしかないと思えた。

ビーストテイマー、キミに決めた!








BT

……というわけで、自分のメイプルストーリー再開のメインキャラは、ビーストテイマーということになった。

ここからはキャラ名を決めて、どうやって装備を入手し、どういうレベル上げをして……

そしてどうやってスキルを振っていくか。

メイプルストーリーの世界に没頭するにはどうしたら良いか。



それを考えていきたいと思う。


次は職業が決まったあと。

重要な部分。自分の場合はもう決まってしまっているところだが、キャラネームだ。

これについて考えてみようと思う。






次回 : プレイするキャラクターネームを決めるコツ

まとめはこちら→
関連記事
スポンサーサイト






NLが単体向けとか調査甘過ぎ
今のNLは攻撃範囲の広くて経験値&泥率UPするショーダウン+多方向に手裏剣を飛ばすマークオブナイトロードで、完全複数向けの狩り職ですよ
嘘情報流さないでください
[ 2016/08/26 09:35 ] [ 編集 ]

今のNLはそんな風になってたんですね。昔からの復帰者が多いメイプルでは、とっつきやすいように昔からの大まかな情報を、ということでこういう記事になっておりました。
が、この記事も実は2015年春に書いたものを表示させ続けているだけなので、攻略サイトとしては価値が落ちていますね。
ご期待に答えられず申し訳ありません。
[ 2016/08/31 19:04 ] [ 編集 ]

コメントの投稿









管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL


ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。