2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07










スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。








[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

プレイするキャラクターネームを決めるコツ

BT


メイプルストーリーを再開するに当たって、前回は職業をまず決めることができた。

今度はプレイする上でもわりと重要なキャラネームをつけておこうと思う。

メイプルストーリーは「チャット機能が最高クラスの快適さを持つ」と言われるほど。ぜひとも他のプレイヤーと対戦したり協力プレイを積極的にやっていきたいと思っているので、そこで自分の名前というのはなかなか馬鹿にできないと思う。

活動するワールドとかは「ワールド変更チケット」というものが常時ポイントショップで1500円で売っているので、後々変更が効くが……キャラネームは一度決めたら後から変更することはほぼ不可能。

何気に、メインキャラを育成するならば慎重に決めたいところだ。








次回 : 新しく誕生したビーストテイマー

まとめはこちら→







キャラネーム


しかしまあ、メイプルストーリー自体にレベル上げはそれほど辛くもなく、何体もキャラを作って遊べるMMOなので、それほどこだわりがなければ気楽に決めてもいいと思う。

2015年現在で最大でキャラクタースロットは35体くらいまで空いているので、それだけキャラを作れるわけだが、はっきり言って35回もキャラネームを考えるのは相当面倒だ。

最初はじっくり決めていても、大体6体目くらいから面倒くさくなって「xx愛知県xx」とか「ふんどし締夫」とかつけ始めるのが目に見えてる。





しかし、一度メインキャラを作り、法則性を作ってみるというのもそれはそれで面白い。

例えば名前を必ずアルファベット・漢字で統一するとか……

何かの単語を必ず付ける、とかだ。

そうすると周りのプレイヤーに覚えてもらいやすくなる。これは何気にメリットになりうる。特に人の集まるボスやグループクエスト、ミニゲームをする場合。

「あ、あなたってあの人ですよね?」

「一緒にグル狩りしましたね!あの人のサブですよね?」

といった感じにだ。いわば友達をちょっと作りやすくなる。

また、一応その命名法則からわざと外したキャラネームで個人の特定を他のプレイヤーから避けることもできる。











命名をバラバラにするのももちろん良い。

自分で縛りを作らずにその時そのときで自由にキャラネームをつけられるのはいいことだ。

メイプルは長くて10年以上もプレイしているプレイヤーもいるので、最初の中学生の頃にキャラネームに法則性とかを作ってしまうと10年後やたらと苦しむことになる……。

こうなると結構辛い。せっかく高レベルまで育てても名前にどうも納得出来ない、というのはモチベーションも下がる。

あの痛みは耐え難い。―――卍その性を背負いたくなければ卍―――そういう意味ではキャラネームは慎重に決めておいた方がいい。






メイプル 画像

ちなみに、メイプルストーリーは10年以上続く国内でもかな~り歴史の長いMMOだ。

プレイした人間も10年間で相当な人数になるだろう。ということはつまり、その数以上にキャラクターネームが存在することになる。

全角6文字、半角12文字の範囲内で、記号は基本使えない。アルファベットの大小は区別される。

キャラ名 全角ロク文字キャラ名 半角12文字



どこのオンラインゲームも大体そうだろうが、メイプルストーリーにおいて、キャラネームの重複は不可能。

ワールドごとにではなく、メイプルストーリーというゲームにおいて、だ。

例えば「田中太郎」というキャラクターをかえでサーバーに作成したとする。そしてその後、くるみサーバーに「田中太郎」という同名キャラクターを作成することは不可能だ。

何が言いたいのかというと……



メイプルは10年以上続くオンラインゲームというだけあって、キャラネームの確保が意外と難しいのだ。


流行りのキャラクターの名前や、中学生くらいに人気の名前、何かを象徴する文字は相当確保が難しい。

「キリト」とか「闇」とか。「ピ○チュウ」とか……出会った人の中には「細美武士」さんもいた。

これはさすがに知ってる人いないだろ……と思って名前を入力すると「そのキャラネームは既に使われています」と出て!?!?となる。

特に「うんこ」関連はやばい。

どれだけ入力してもそれ関係は全て登録してあるという。「ううんこ」「うううんこ」「ううううんこ」「unko」「un一ko」「nko」

メイプル誕生から10年たった現在でにうんこ関係で名前が取れたら一応誇っていい。






それでは自分の好きな名前なんか付けることはできないんじゃないか?

と思われると思うが、心配ない。

どうしても自分の好きな名前を付けたい場合。その時は、「囲い文字」を使えばいい。


キャラ名 やすお

キャラ名 囲い文字



囲い文字とは、○○という名前の前後にpqやooなど、適当なアルファベットなどを配置することだ。

例えば「安井やすお」という名前をどうしても使いたい場合は、安井やすおで全角5文字。あと全角1文字分の余裕があるので、アルファベットを二つ囲い文字にすることができる。


「x安井やすおx」


これなら読みはエックスやすいやすおエックスだが、周りのプレイヤーから見れば簡単に安井やすおと読んでもらうことができる。囲い文字とはそういうものだ。

他にも「q安井やすおp」とか、「o安井やすおo」、「m安井やすおm」などいくらでもやりようはある。








さて、自分はどういうキャラネームにするか……

一応メイプル復帰勢ということで、もう既に何体もキャラクターがいる状況にはある。


昔グルクエに没頭していた頃に作ったグルクエ専用キャラたちだ。

一応自分なりの命名法則は作ってはいた。

それは「使用文字も完全にバラバラだが、それら全て芸術関係のものにする」という極めてややこしく地味な仕様だ。

モネ = oMONEo とか。

モネの幼少期のあだ名を二つくっつける = もね/ここ/(適当につけた『Z』) = もねここz とか。

今考えれば過去の無い知識でつけられているわけであって、恥ずかしいったらこの上ないのだが……。



だが、漢字を入れたりカタカナだけにしたり、文字の使い方はバラバラなのでこのブログを読まれていない限りほぼ特定されることはなかった。

そうすることで、グループクエストの野良パーティに入りやすくしていたのだ。グルクエであんまり名前を覚えられるとだんだん知り合いだけで固まるようになって、初心者お断りみたいな雰囲気になりやすくなる。

いろんな人と触れ合って、もっとグルクエに引きこみやすい状況を過去の自分なりに作っていた。

今思えば贅沢で失礼な話であったが……それはまた別のお話。





今から作成するメインキャラは、今後ずっとメイプルのサービス終了まで時間を共にするキャラだ。

ここは、一度原点回帰してみるのもいいかもしれない。



画像

自分にはこの「るのわる」というキャラクターがいる。

何を隠そう、このブログを立ち上げたときに作っていた一番最初のグルクエ専用キャラだ。

ルディクエ(次元の亀裂)専用キャラとして作った、レベル50の冒険家・海賊(拳)である。

まずこのキャラを作り、ブログタイトルもそれに付随した「メイプ ルノワール」という経緯があるもので……


まあ、当時ルノワールを知ってハマっていたから「るのわる」にしたというだけの、思い出せばこれもお恥ずかしい話だ……。

ただ、グルクエ専用のキャラとして適当につけた名前でもあった。そのおかげか、わりと今の今まで気にせず使えていたのかもしれない。

ブログタイトルもこれだし、Twitterアカウントもこれだ。

こいつを元にしよう。













キャラクターネーム

そして、新たなメインキャラ、ビーストテイマーのキャラクターネームが決まった。

その名も

るのR





ダジャレかよ!!

ってレベルで適当な名前だ。実際適当に考えもした。

しかし、慎重に決めるからといって熟考モードに入ってしまうと、どんどん自分の世界に入ってしまっていざ命名すると10年後に後悔するものになる。

大抵そういうもんだ。

ここは適当にシンプルに決めるのが吉。




実際これだけシンプルだとゲーム内でもいろいろと便利な場面も多くなるだろう。

るのR だと全角で2.5文字分。半角だと5文字分だ。

露店を出したり、拡声器で名前を明記するときに名前の文字数が少ないことは非常に大きなメリットになりうるのだ。

ゲーム画面を圧迫しない。




それにこれなら読めない人もいないだろう。

メイプルストーリーはプレイヤーの年代がかなり幅広く、下は小学生もプレイしている。

名前が読みやすく打ちやすいことは人と交流する上で非常に重要なポイントだと思う。


例え大人でも、難しい漢字二文字で「可候」とか付けられてもなかなか読めない。

読めないし打つのにやたら時間が掛かる。

相手のキャラネームをコピペする小技を知っていないと会話中に気軽に呼べないし、現在位置検索、宅配便送付のときに名前を忘れてしまいがちだ。


キャラネームのシンプルさは何気にかなり重要だと思う。


しかし特に他のプレイヤーと多く交流するつもりがなければ、の話だ。

僕の場合は特にグループクエストばっかりやるものだから、そうなっただけなので……

一番自分の好きな名前を付けるのがいいと思う。





BT

というわけで、メイプルストーリーを再開する上で職業、キャラネームも決めることができた。

ここまでは事前準備。

次からはいよいよ冒険が始まる。ビーストテイマーとして再びメイプルワールドで暮らしていくぞ。







次回 : 新しく誕生したビーストテイマー

まとめはこちら→
関連記事
スポンサーサイト






承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2017/03/09 10:32 ] [ 編集 ]

コメントの投稿









管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL


ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。