2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07










スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。








[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

新しく誕生したビーストテイマー


メイプルストーリーを再び再開するにあたって、決めた職業「ビーストテイマー」。

キャラネームも決まり、ここからようやく冒険が始まる。

キャラクターネーム

チャラララン♪ チャラララン♪チャララ プニッ プニプニィ

シャラララ~♪






BT

降り立ったのは、メイプルワールドとは違う、「ドーンヴェール」と呼ばれる土地の獣人族の村。

主人公は、ここで遠く離れたメイプルワールドの5人の英雄の物語に憧れる、普通の獣人だった。

エリニアともスリーピーウッドとも違う、何だか明るい雰囲気の村……。







次回 : ボス・バルログ討伐の果てに 英雄の剣

まとめはこちら→








BT

BT


ひょんなことから旅を続ける4匹の動物団と出会い、彼らと共に村を襲う盗賊を打ち倒したことで、彼らに認められ……

動物団は5人になり、主人公は「ビーストテイマー」として、憧れの英雄を目指して仲間と共にメイプルワールドへ向かうことになる。





実はこの旅立ちになかなか感動したもので……

この記事でも素晴らしさをどう表現したら伝わるものかと考えるけど、多分伝わらない!


初めビーストテイマーをプレイしたきっかけも、そろそろ新職に手を付けてみるかな、くらいにしか思っていなかった。

けど、このビーストテイマーのこのストーリー。序盤からとっても愛くるしくて、それでいてすごく前向きな姿に心が打たれる。

メイプルの「ストーリー」はどれも秀逸だが、このビーストテイマーもその例に漏れず、というより今までで一番心にきた。







BT 5人


出会った動物団は4匹。

のんびり屋のクマの「ポポ」、伊達男(?)のユキヒョウの「ライ」、高飛車なタカの「エカ」、可愛いネコの「アル」。4匹ともとても個性が立っていて面白い。

基本的にメスで毒舌の女王エカ様にはみんな頭が上がらない。ポポはちょっとアホだが体が頑丈なので、もっぱら盾役。

ライはダンディだが、唯一のまともなツッコミ役。アルはあざとい。



ビーストテイマーはこの4匹の中から常に1匹を召喚して戦うのだが……

実はこの4匹はビーストテイマーと契約することによって、生身の体を失ってしまうのだ!

彼らは精霊となり、普段は現れることはない。それを知ったテイマーは動揺するのだが、そこにネコのアルがかける言葉がまた切ない。




心配しにゃいで。

たまには出てきて話くらいは出来るにゃん。

心配しにゃいで。ボクらはそろそろ行くにゃん。でも、ボクらみんなの力も心も、君の中にいつもいるにゃん。









ぶっちゃけ「ベタ」っちゃあベタなのだが……出会った序盤からこれなのだ。

一人村を出て旅立つ、そんな不安なときに出会った4匹も生身を失い……これから一人になるときにかけてくれる言葉なのだ。

正直ここでビーストテイマーに惚れた。

なんか頑張って育ててあげたい!そんなキャラクターたちなのだ。










ここでビーストテイマーの特徴を軽く解説させていただこうと思う。


ビーストテイマーの最大の特徴は、やはり4匹の動物のモード変更によってスキルを駆使するところだ。

BT 初期スキル


非常に鈍足な代わりに、攻撃力と防御力を併せ持つポポのクマモード。

のけぞらないスキルや単体を効率よく攻撃するスキル、復活スキルを持つ一番タフで攻撃力が高いモード。



ポポとは正反対に、非常に運動力が高く、縦横無尽に敵を狩るライのユキヒョウモード。

即死スキルや回復スキル、そして複数を対象にマップを動き回るが、耐久力は少々低め。

ビーストテイマーの攻撃面を支えるのはこの2匹のモードであり、序盤はこの2匹しか操ることはできない。



さらにタカならではの非常に高い移動能力を持つエカモード。

空を飛ぶことができるフライングモードに、街へ帰還できるポータルスキル、自身の移動速度強化はもちろん、なんと仲間のグループ員を一箇所に召喚するスキルまで持つ。

しかもそこに最高クラスのダブルジャンプスキルに、上方向へのハイジャンプスキルまで持つ。

……が、その代償か攻撃力は驚くほど低い。低いというか、無い。




最後に扱えるようになるのが、仲間への支援ができるアルの「ネコモード」。

状態異常回復スキルにヒールスキル、復活スキルになんと経験値増加スキルも持つ。

強力なバフスキルも使用することができる、ビーストテイマー支援面を支えるモードだ。






ビーストテイマーに転職という概念は存在せず、この4つのモードから好きにスキルを振っていくことが出来る。

ただし、タカモードはレベル30、ネコモードはレベル50にならないとスキルに振ることができない。

またスキルがツリー状につながっており、いつでもどのスキルを上げられる、というわけでは厳密にはない。

例えば取得するには既に160ポイント他のスキルに振っていなければならない、などだ。




また、4つのモード全てのスキルを取得するのに必要なスキルポイントは、キャラクターがレベルアップで取得できるスキルポイントの合計を超えている。

つまり、ビーストテイマーは使えるスキルが限られているのだ。




クマに振り、ボス戦に特化させるか……

ライに振り、雑魚狩りに特化させるか……

エカに振り、移動だけして過ごすか……

アルに振り、支援に特化させた構成にするか……



またここからクマ+タカ、ユキヒョウ+ネコ。

はたまた全部の動物に満遍なくスキルを振るか。


ここがビーストテイマーの最大の特徴であり、面白さの要因のようだ。




BT 旅が始まった

つまり、ビーストテイマーのスキル振りは非常に慎重になる必要がある。

俗にいう「BB前」のスキル全てに振りきれない時代と同等か、それ以上に計画的にスキル振りを決める必要がありそうだ。

SP1の振りミスが、後々非常に刺さってくるのかもしれない……。またそれを踏まえて、ポイントショップやイベントでもビーストテイマー専用のSP(スキルポイント)リセット券が販売されているんだろう。

でもそれは、裏を返せば非常にやりごたえがあるってことでもある!









自分はどうしよう……

公式サイトとネットで軽くビーストテイマーのスキル振りを眺めてみたところ、ビーストテイマーのスキル振りで選ぶモードは2つまでが一番実用性があるようだ。

1つではSPが余るが、3つ以上になってくるとそれぞれのモードで最終強化スキルに触れなくなるため、器用貧乏なテイマーになってしまうらしい。

それぞれのモードの重要スキルを実際に調べてみると


クマモード : バーニングプップEX(万能設置攻撃) 

ユキヒョウモード : ライの神経強化(ブースター)

タカモード : 仲間召喚(グループ員召喚)

ネコモード : アルの仲間たち(経験値増加)



と、重要スキルにはそれぞれ振れるようにするための前提SPが150ポイント近くあるのがわかる。

レベルアップで得られるSPはレベル1で3ずつ。

レベル10からレベル200までの期間で190×3=570 (恐らく…)で、一つのモード全てのスキルをMAXにするのにSP200近く掛かるはずなので、とても4つのモードに振り切る事はできない。

さらにビーストテイマーには転職が存在しないので、他職の転職ボーナスで得られるSPも、レベル100以降のボーナスもない。






でも仮に570ももらえるんであれば、割りといい感じに振れそうな気もするな……

一つのモードに18種類近くのスキルがあって、それぞれMAXにするのに平均15いるとしたら……

270か。

あれ?なんかいけそうな気がする。 確かにモードを二つに絞るのが良さそうだ。

といっても通常はレベル140で4次スキルを振り終わって、それ以降ハイパースキルという選択式のスキルを得られるだけだから……

もしかしたらレベル140以降にカラクリがあって、SPが570もらえない可能性も十分ある。ネットに情報がないからちょっと不安は残るか……

ならやっぱり慎重にスキルを決めるのは大事だ。










選ぶとしたら……

うーん……





ボス特化のクマモードなら、やっぱボス戦が楽しくなるだろうなぁ……

今のメイプルにはエリートボスとか、試験の塔とか、ボスと戦う機会もかなり多いらしいし、グループクエストでも最後に待つのはボスだしな。

重要なイベントが発生したときに、もしそれがエンドコンテンツ級だったらラスボスを倒せないままメイプル終了!?それは嫌だ……




狩り特化のユキヒョウモードなら狩りが楽。

レベル上げが楽ってのはいいな。もう終盤のレベル上げはダルすぎてダルすぎて、多分上げきるのは無理だ。最終目標をカンストのレベル250として見据えるなら、ここは抑えておきたいところだ……

やたらと狩らなきゃいけないクエストもあるしね。




タカモードは、ぶっちゃけネタに走らなければスパイス程度に振るくらいでいいかなぁ。

SP5とかでハイジャンプとか滑空スキルが使えるのならぜひとも取得したい。

最終的に多人数プレイをしていきたいから、便利そうな例の「仲間召喚」スキルを取得できればそれでいいか。

逆に、どれだけ節約してタカモードの仲間召喚までSPを貯めるかがミソになるかも?




ネコモードも捨てがたい。グループクエストやボスなどの多人数コンテンツ重視なら、支援ができるネコモードは捨てるわけにはいかない。

経験値UPはもちろん、状態異常回復にヒール、攻撃速度増加。

もしゲームをあまり頑張る時間がなくて強い攻撃力が出せなくても、支援スキルがあればそれだけでグループに入れそうなものだし。






……









……

……

…… ……



BT.jpg


実際どれも捨てがたい!!

どのモードもすごく魅力的。どれも使いたい。

でも捨てるスキルがなかったら結局器用貧乏の出来上がり……結局は決めなければいけない。

うん……。






そういえば、今回メイプルストーリーを再開するにあたって、重視したいポイントというのも決めてある。

・ レベル250を目指すこと。

・ 多人数コンテツを重視してプレイすること。

・ メイプルを新鮮な気持ちで楽しむこと。



本当にメインキャラとして扱っていくなら当然レベル250は目指す。そしてメイプルのエンドコンテンツに挑戦する。

それにはある程度のステータスが必要で……

そして多分、仲間も必要になるはず。今のメイプルでどれだけ仲間が集められるのかは未知数だけど。。。

ある程度一人で戦える力も必要になるのか。が、やっぱり仲間のための支援も出来るキャラにしておきたい。









やっぱり決められない。

こうなったら、とにかくSPを節約、節約しながら育成を進めていくしかないな。

そうすれば、育成途中で本当に必要なものも見えてくるはずだし、後悔しなさそう。

いや、ていうかSPリセット券が売られるんなら、間違ったらそれをアテにして育成したっていいだろう!










BT SP節約しよう

節約だ。

まずは節約しよう。


初めから振れるクマモードとユキヒョウモードの一番最初の攻撃スキルに1ずつ振って、最低限の攻撃だけは出来るようにした。

これで、ビーストテイマーのSP消費は2だ。

うーむ、SPをたった2消費しただけでこんなに緊張する職業は今までなかったなぁ。

これは予想通りすごく面白くなるかもしれない。ビーストテイマーは。

きっとここから細かく自分の好みに合わせてスキルを振っていくことで、ビーストテイマーはプレイヤーそれぞれのプレイスタイルが反映された形に育成されてくんだろうな。







BT 初期ステBT 初期装備


これがレベル10現在のステータスと装備欄。

一からの育成だから、まっさらな状態だ……。

これから一年後、二年後にはどうなっているんだろう。めちゃくちゃ強い装備で埋め尽くせるんだろうか。人気度も500くらい貯まるだろうか。

勲章もたくさん集めて、アバターも着せて、モンスター図鑑も集めて。

……

ここからレベル250になれたら、どんな気持ちだろうか。








うん。しっかりスクリーンショットも撮っていこうな。

晴れてメイプルストーリー、再開だ!




















BT テイマーの道に向かって












次回 : ボス・バルログ討伐の果てに 英雄の剣

まとめはこちら→

関連記事
スポンサーサイト






コメントの投稿









管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL


ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。